2005年12月17日

キャロルの初恋

キャロルの初恋
キャロルの初恋


2002年 スペイン
監督:イマノル・ウリベ
出演:クララ・ラゴ、フアン・ホセ・バジェスタ

1938年12歳のキャロルは内戦の起こるスペインへと渡る
そこでキャロルはいろいろな出来事を通し成長していく。
スペイン内戦時代を1人の少女を通して描いたドラマ

スペイン内戦を描いた映画は蝶の舌でも見ましたが、
こちらも子供の目線から内戦時代が描かれていました。
アメリカから来たキャロルが母親との死別・友達との友情や
初恋を通して成長する姿が良かったです。
なんだか7等身ぐらいあるんじゃないかと思われるクララ・ラゴが
凛とした強さを持つ少女を演じていました。
posted by kirori at 23:43 | TrackBack(1) | ヨーロッパ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10773799

この記事へのトラックバック

NO.103「キャロルの初恋」(スペイン/イマノル・ウリベ監督)
Excerpt: 少年から少女に孵化する瞬間がある 少女が薄い皮一枚で、少年のあるいは<無性>の貌を持つことがある。思春期に入る一瞬手前。少年とも少女ともつかぬ、スクっとした肢体。 12歳のキャロルを演じるクララ・..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2005-12-21 19:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。