2008年03月21日

ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー

2006年 日本
監督:高田雅博
出演:櫻井翔、蒼井優

5人の美大生の切ない恋模様を描いた、羽海野チカの原作コミックを映画化。
浜美大に通う竹本は、天才的な絵を描くはぐみと一瞬にして恋に落ちる

原作漫画は途中までしか読んでないんですけど竹本、はぐみの配役は
イメージに合ってるかも。櫻井翔も蒼井優もほわ〜んとしてる感じだし。
森田とかはちょっと違うかな・・・
それぞれが片思い だけどあんまり切ない気分にはならなかった
盛り上がり所がなくてちょっと退屈な感じの映画でした。
ラストのスピッツの魔法のコトバがかかる頃にちょっと
爽やかな気分になったかな。
posted by kirori at 19:43 | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110000898

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。