2006年03月15日

ロッタちゃん はじめてのおつかい

ロッタちゃん はじめてのおつかい
ロッタちゃん はじめてのおつかい


2000年 スウェーデン
監督:ヨハンナ・ハルド
出演;グレタ・ハヴネショルド

5歳のロッタちゃんは背伸びしたがる女の子
原作は「長靴下のピッピ」のアストリッド・リンドグレーン
ほのぼのするスウェーデン映画

ほのぼのするヨーロッパらしい可愛い映画でした。
ヨーロッパの家ってなんでこんなにおしゃれなんだろう
家が並んで近所同士のコミュニティーもあるのんびりした感じ
お隣のおばさん家にロッタちゃんが家出しても
お母さん達は結構安心してロッタちゃんの気が済むまで置いとけるし
ロッタちゃんはちょっと怒りんぼで生意気な感じなんだけど
時に見せる優しさとかを見た時に余計可愛く思えてしまいます
ツリーとか復活祭の時ね!)
豚のバムセもかわいらしい(*^-^*)和む映画でした。
posted by kirori at 17:42 | TrackBack(0) | ヨーロッパ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。