2006年02月23日

永遠の片思い

永遠の片想い
永遠の片想い


2003年 韓国
監督:イ・ハン
出演:チャ・テヒョン、ソン・イェジン

ジファンはスインとギョンヒという女の子と友達になり
いつも3人で行動していた。
3人の友情が恋愛に変わり、スインとギョンヒにはある秘密があった

今までの友情から恋愛感情に変わった時
言いたくても言えないってのが映画後半ずっとありました。
ネタばれ含むので以下注意↓
私はあんまり涙線にはこなかったなぁ・・この映画
スイン役のソン・イェジンはやっぱり可愛かったけど
イマイチ最後の方の話についていけなかったからかな
ギョンヒ(イ・ウンジュ)が書いた手紙で
最後にジファンが読んで涙していたやつはギョンヒが
死んでしまってから届いたものって事?
あの2人が再会したのはいつ?・・・と
ギモンのまま終わってしまいました。
posted by kirori at 08:41 | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。