2006年05月12日

いまを生きる

いまを生きる
いまを生きる


1989年 米
監督:ピーター・ウィアー
出演:ロビン・ウィリアムズ、ロバート・ショーン・レナード

1959年アメリカの規律が厳しい名門学校に
文学の教師キーティング(ロビン・ウィリアムズ)が赴任してくる。
キーティングは学問だけでなく生き方・考え方を生徒に教える。

結構有名な映画ですがやっと見ました。
良い映画でした ラスト感動した。
ロビン・ウィリアムズは懐の深〜い良い先生で良かったし、
気弱な少年を演じたロバート・ショーン・レナードもすっごく
うまかったと思います。特にラストの表情とか!
posted by kirori at 09:15 | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17571789

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。