2006年07月13日

モナリザ・スマイル

モナリザ・スマイル
モナリザ・スマイル


2003年 米
監督:マイク・ニューウェル
出演:ジュリア・ロバーツ、キルスティン・ダンスト

1950年代女性は家庭に入るものというのが常識の時代
名門女子校で1人の新任教師が
自分の頭で考えることの大切さを教える。

結構な豪華キャストです。英語版の予告編は
すごく面白そうだったんだけど・・本編はイマイチでした。
女性に偏見が強い時代に奮闘した新任教師と
その教師にだんだん影響されていく生徒達のドラマって
感じですがあんまり感情に訴えるところがなかったかな〜
でもあんなひどい事を喚くベティ(キルスティン・ダンスト)を
ビンタじゃなく抱きしめたジゼル(マギー・ギレンホール)には
ちょっと目から鱗というか懐の深さを感じました。

映画HP→モナリザ・スマイル
posted by kirori at 18:51 | TrackBack(1) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

モナリザ・スマイル
Excerpt: モナリザ・スマイルに関連するブログを集めてみました....
Weblog: キーワードマーケティング実験室
Tracked: 2006-07-24 00:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。