2006年09月18日

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション
ロスト・イン・トランスレーション


2003年 米
監督:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン

東京に仕事で来たハリウッドスターと
夫の仕事に付いてきた妻がお互いの持っている孤独感を
共有する。アカデミー賞脚本賞受賞作。

日本人から見ると多少の違和感もある日本の描かれ方だけど
外国人にはこういう風に見えるのか・・・
いろんな物が溢れかえってるけど中身があんまりなさげな
東京は現代の人間が持つ孤独感を表現するのにはいいかも。
評判が良いのかと思ってたら見る人によりきみたいですね
私にはイマイチだったかな〜
posted by kirori at 22:51 | TrackBack(2) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

【映画】『ロスト・イン・トランスレーション』
Excerpt: 監督:ソフィア・コッポラ 出演:ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、ジョバンナ・リビシ、他 http://www.lit-movie.com/ 前々から「おもしろい映画だ」と、そこ..
Weblog: まん感全席
Tracked: 2006-10-01 16:49

Lost In translation
Excerpt: 映画「ロスト・イン・トランスレーション」の感想です(^_^)関連のない記事でしたら、お手数ですが削除の方お願いしますm(__)m
Weblog: 屍情報局
Tracked: 2006-10-15 03:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。