2006年09月22日

ソウ2

ソウ2 DTSエディション
ソウ2 DTSエディション


2005年 米
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:ジェームズ・ワン

ソリッド・シチュエーション・スリラー第2作。
3作目も公開予定

1作目は意外な犯人とかハラハラするスリル感みたいなのがあったけど
ソウ2はなんか・・スリルはなくなりグロい部分だけが増えた気がする。
2は私にはちょっとグロ過ぎ・・・(´_`;)
ジグソウ役の人が不気味な感じでハマってたなぁ。
まぁ”ソウ2も面白かった”って人もいるので人それぞれですね。
ネタばれ含みます↓
序盤からジグソウが出てきて犯人とか推理部分みたいのはないので
人が段々死んでいくのを見てるだけって感じでした
後でジグソウの台詞の意味が”そういうことだったのか”とわかる部分
(刑事の息子が”話していれば助かる”ってやつです)
なんかはありましたけど、ソウ1の時程緻密な計画って感じはしなかった
そして何で薬中の女が跡を継ぐのかよくわかんない・・・
ソウは緻密な計画・推理ゲームみたいなのが面白かったので
売れたから続編作りゃいいってもんではないと思う

saw2公式サイト→saw2
posted by kirori at 10:02 | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。