2006年11月13日

Etre et avoir ぼくの好きな先生

Etre et avoir ぼくの好きな先生
Etre et avoir ぼくの好きな先生


2005年 フランス
監督:ニコラ・フィリベール
出演:ジョルジュ・ロペス

フランスの田舎町の学校の13人の生徒達と1人の教師の
ドキュメンタリー。

ほんとに毎日の学校生活・授業風景を撮ったという感じの映画で
なんだかほのぼのしました。少人数なので3〜11歳の子供達を
先生が1人で教えているんですが勉強は遅れても年長の子も
小さい子もまとめて成長しているような感じでした。
どーんとインパクトのある映画ではないけど、
全体を通して和むというかほっとするような映画でした。
posted by kirori at 20:33 | TrackBack(0) | ヨーロッパ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。