2005年01月20日

ドラゴンヘッド

ドラゴンヘッド
ドラゴンヘッド


2003年 日本
監督:飯田譲治
出演:妻夫木聡、SAYAKA

テル(妻夫木聡)達が乗った新幹線は突然事故に襲われる。
なんとか生き延びたテル・アコ(SAYAKA)は地球の滅亡を目にする。
原作・望月峯太郎のコミックドラゴンヘッドを映画化。

藤木直人見たさに見た映画です。
普段の役と違うちょっとアブナイ役ということで。出演は短いんですけどね。
映画の感想は・・面白くなかった。この一言に尽きます。
ほとんどが廃墟と化した東京でテル(妻夫木聡)とアコ(SAYAKA)が
叫んで走って・・という感じでした。
MISIAの心ひとつは良かった。
心ひとつ(CCCD)
心ひとつ      (CCCD)


公式サイト→ドラゴンヘッド

posted by kirori at 02:05 | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック


Excerpt: 飯田譲治飯田 譲治(いいだじょうじ、1959年3月1日 - )は、日本の映画監督、脚本家、テレビドラマの演出家。長野県諏訪市出身。長野県諏訪清陵高等学校卒業。明治大学中退。自主映画出身の映画監督。19..
Weblog: お待たせ!<br>映画ファン「映画監督・評論家編」
Tracked: 2007-09-30 09:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。