2007年02月02日

トンケの蒼い空

トンケの蒼い空 デラックス版
トンケの蒼い空 デラックス版


2003年 韓国
監督:クァク・キョンテク
出演:チョン・ウソン、キム・ガプス

チョン・ウソンは今回野良犬(トンケ)と言う高校中退して
親に養ってもらいながら毎日ぶらぶらしている
日本で言うところのニート?のような負け組の役です。
日本の公開はこっちの方が遅かったけど
「私の頭の中の消しゴム」より前に撮られた映画ですね。
やっぱり髪が長いとかっこいい!!
学生役で髪が短い時はうーん・・て感じだったけど。
日本でもたまにあるけど、冬ソナといい学生役とかも
子役とかじゃなく本人がやるんですね。
高橋ジョージ似のジンムクといい誰も高校生に見えなかった・・
ストーリーはまぁ普通だったけど、髪が長いチョン・ウソン良いです!
「私の〜」のチョルスとは笑い方、泣き方全然違います。
特に泣き方とか”野良犬”らしい行動が出ています。
↓ネタばれあり
トンケとが監獄でパンツ一丁で戦うシーンとか日本じゃあんまりなさそう。
イケメン俳優がブリーフ一丁で暴れまわるなんて見たことないなぁ(笑)
チョン・ウソンの引き締まった体系に対して
ジンムクのボヨボヨ体系がなんとも・・・(´∀`;)

映画HP→トンケの蒼い空
posted by kirori at 00:00 | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31715582

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。