2005年06月03日

クリスマスに雪はふるの?

クリスマスに雪はふるの?


1996年 フランス
監督:サンドリーヌ・ヴェイセ
出演:ドミニク・レイモン、ダニエル・デュバル

南フランス・プロヴァンス地方の農場で暮らす一家を描いた映画。

子供たちがすごくかわいいので最後まで見ました。
泣き虫のポール(だったかな?)とか、
お母さんっ子の女の子とかめちゃかわいい^^

以下ネタばれ含むので注意
が、ちょっとラスト前のあたり 私にはだれてきた感じでした。
だってねぇ・・親父が最低のクズ男なんですもん。。
誰でも見境なく女に手出す男って最後娘にも手〜出すんだよな・・と
思ってたらほんとに出したし。
母親も母親でそんな男といつまでもずるずる。。
「そりゃ〜別れなきゃ駄目ヨ アンタ」と細木和子並に考えてました。
子供達への愛情は伝わってくるんだけどね・・
映画に腹立ててるわけではなく、父親に。
まあ、ラストは現実ってこんなものかなと思うものでした。
毎日苦労して生きて、クリスマスの雪が希望になるような。。。

ネットDVDレンタルサイトでも見られます。↓
オンラインDVDレンタルなら『TSUTAYA DISCAS』!
ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVDレンタル」ぽすれん
posted by kirori at 23:56 | TrackBack(1) | ヨーロッパ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

南仏(プロヴァンス)カマルグ パート2
Excerpt: 先日の南仏(プロヴァンス)のパート2です。どうぞよろしくお願いします。
Weblog: アンティーク雑貨をインテリアのスパイスに
Tracked: 2005-06-30 02:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。