2007年03月16日

ブレイブストーリー

ブレイブ ストーリー
ブレイブ ストーリー


2006年 日本
監督:千明孝一
出演:松たか子、ウエンツ瑛士、大泉洋

11歳の平凡な少年ワタル(声・松たか子)は、
ある日クールな転校生ミツル(声・ウエンツ瑛士)が
不思議な扉を開けて中に入っていくのを目撃する。
扉の向こう=幻界(ヴィジョン)へ行けば、
一つだけ願いが叶うのだとミツルはいう。
そんな折、ワタルの父が失踪し、母は心労で倒れてしまった。
家族を再生させるべく、ワタルはその扉を開けるのだが…。
宮部みゆき原作「ブレイブ・ストーリー」をアニメ映画化

勝手に人気あるのかと思っていたけど別に普通の映画でした。
そんなに面白くもなく・・・。子供用なの?
アニメの絵柄は可愛らしくて結構好きです 
ミツルがワタルを助ける時葉が舞ってるシーンとか
ぶわーっと妖怪がピンクの花びらみたいのに変わる所とか綺麗でした。
ミツルはかっこいいけど・・小学生とは思えない(´∀`;)
声はほとんど?タレントでした エンドロールを見て気づいたけど
キングコングとかインパルスとかハネとびメンバーも声の出演してたみたい
意識してなかったから全然わかんなかった。わかったのは常盤貴子だけ
まぁそんなに下手でもないけどやっぱり声はプロの声優の方がいいかな
一番上手いというかアニメっぽいのは大泉洋かな。
↓ネタばれあります。
要は悪いことが起こる度に神頼みで人生を良い方には変えられないから
自分で運命を切り開くしかないってことが言いたいんでしょうか・・?
ワタルのお母さんが無事回復したのはまぁ起こりうるとしても
ミツルの一家心中で死んだ妹が生き返るのはなぜ・・?
posted by kirori at 08:08 | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34090903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。