2007年03月21日

海猿 limit of love

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション
LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション


2006年 日本
監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明、加藤あい

鹿児島沖3キロで、乗員・乗客620名を乗せた大型フェリーが座礁。
沈没まで4時間と言われる中、大輔は救助活動をするため、
パニックとなった船の中へ。ところが爆発により、大輔はバディの吉岡、
乗客らと船の中に閉じこめられ出口を絶たれる…。

映画→テレビドラマ→映画で完結です
なかなか面白かったです。エンターテイメント映画として。
特に前半〜中盤くらいが緊迫感があって。
映画版だけあって”9階建てビルが浮いてるような”
乗員が600人以上もいる船が沈没するというスケール。
踊るのようにフジテレビっぽいという感じで、プロポーズの所はちょっと
くさすぎだったけど。(他の所員も全員手止めてんじゃんみたいな(笑))
もうこの映画は仙崎がほぼ1人で頑張って頑張ってっていう
ストーリーだったと思います。
私は1の方が面白かったかな 純粋な面白さがあって。
posted by kirori at 00:00 | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。