2005年07月12日

アバウト・シュミット

アバウト・シュミット
アバウト・シュミット


2003年 米
監督:アレクサンダー・ペイン
出演:ジャック・ニコルソン、キャシー・ベイツ

一流の保険会社を退職したシュミット
次の日からすることがなく、娘に干渉したり寄付をしてみたり。
ある日シュミットは自分を見つめなおす旅に出る。

定年退職した次の日から何もすることがなくて
急に娘の結婚に干渉し出して迷惑がられたり・・と
日本にも結構いそうな仕事人間の物語。

「自分が誰かの役に立ったことがあったか」の答えにNOという
答えを出した後の涙の理由を見た時あ〜見て良かったなぁと思いました。
ど素人が見ても上手いなぁと思う程ジャック・ニコルソンの演技も
良かったです。娘のアホ婚約者の母親キャシー・ベイツ
どっかで見たことあると思ってたらタイタニックに出てたんですね〜

米版公式サイト→about shumidts
posted by kirori at 19:12 | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5029894

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。